ちよひめ

数ある桃の品種の中でも、極早生に分類されるのがこの「ちよひめ」です。花が満開になってから70~80日程度で収穫を迎えます。「高陽白桃」と「さおとめ」の交配種で、特徴としては、とにかく収穫および出荷が早く、重さは150グラム程度と小さめのものが多くあります。

外観は縦に長く、やや扁平です。外皮は薄い赤と白のまだら模様で、白っぽい部分が多く、筋が入っているように見えます。果肉は白く、食味、糖度も白鳳など と比べるとやや物足りなく感じられます。他品種の出荷時期が年々早まる傾向があり、あまり先行きが明るい桃とは言えないかもしれません。