マンゴー(タイ産 ナンドクマイ種)

南国タイで、太陽の光をたっぷりと浴びて育ちました。ナンドクマイは、タイ語で「花の雫」を意味します。その名の通り、とても瑞々しく、強い甘み、また繊維質が少ないため、とても食べやすいのが特徴です。実は、このナンドクマイ種は更にナンバー4と呼ばれる品種と、ゴールデンと呼ばれる品種に分類されます。ナンバー4は収穫時に青く、皮が薄いのが特徴です。

ゴールデンは袋掛けによって収穫前に黄色くなり、比較的酸が抜けるのが遅く、皮が厚いなどの特徴があります。一般的なシーズンは2月から5月くらいのようです。常温で保存し、表面の皮に少しシワが出てきたたら食べ頃ですので、冷蔵庫にて2~3時間程度冷やしてお召し上がりください。