すいか

すいかは漢字では西瓜と書きます。南瓜(かぼちゃ)が南から来たように、すいかは西の中国大陸から伝えられたようです。すいかは当店でも販売しているように、果物として扱われていますが、果物の定義は樹になるものを指すので、種をまいて土の上に成るすいかは野菜に分類されます。同様の理由でメロンも野菜に分類されます。

すいかといえば、夏の果物のイメージがありますが、今ではハウス栽培で年間を通じて販売されるようになりました。すいかの成分はほとんどが水分ですが、熱をとる作用や利尿作用もあり本質的には、まさに夏向きの作物なのです。

千疋屋とすいかは縁が深く、明治時代初期には西郷隆盛さんがお店に来られて「おっかー、でっけーすいか持って来いよ!」と、当時の女将に話しかけたという話が伝えられています。