千疋屋の歴史

千疋屋総本店 沿革

商品券の変遷

明治26年

明治26年


大正12年 ~昭和3年

大正12年~昭和3年


昭和3年12月

昭和3年12月


大正9年 ~大正12年

大正9年~大正12年


大正9年 ~大正12年

昭和42年頃


年代不明

年代不明


明治3年  ~大正9年

明治3年~大正9年


明治37年頃

明治37年頃


大正12年~ 昭和3年

大正12年~昭和3年


~平成16年 額面3万円

~平成16年
額面3万円


年代不明

年代不明


~平成17年 額面500円

~平成17年
額面500円


平成27年 12月末 販売終了

平成27年 12月末
販売終了


西暦 年号 出来事
【江戸】
1834年 (天保5年)   武蔵国埼玉郡千疋の郷(現在の埼玉県越谷市千疋)の侍であった初代弁蔵が江戸、葺屋町(現日本橋人形町3丁目)に「水菓子安うり処」の看板を掲げ、果物と野菜類を商う店を構えた。
1864年 (元治元年) 12月 二代目文蔵が店を継ぐ。
文蔵の妻むらが茶の湯の師匠として知られた渡辺治右衛門に茶の湯奉公をした縁で、浅草山谷の料亭八百善に上がるようになった。ここに出入りすることで各界の寵を受け、文蔵は徳川家御用商人ともなった。
1867年 (慶応3年) 6月 三代目大島代次郎生まれる。
三代目代次郎は、日本橋本町(室町)に店を移し、しばらくして、当時としては最新式の洋館三階建の店舗とした。三代目は経営の近代化に心を砕き、外国産の果物を輸入し、また国産果物の品質改良に心血を注いだ。結果、我が国初の果物専門店が創立され、千疋屋総本店の基礎が出来あがった。
【明治】
1881年 (明治14年)   中橋店【現、(株)京橋千疋屋】をのれん分け。
1887年 (明治20年) 1月 四代目大島代次郎(旧名文一郎)生まれる。
三代目代次郎はフルーツパーラーの前身となる果物食堂を創業する。
1894年 (明治27年)   銀座店【現、(株)銀座千疋屋】をのれん分け。
【大正】
1920年 (大正9年) 6月 三代目大島代次郎没。
1925年 (大正14年)   銀座松屋にフルーツパーラー出店。

関東大震災直後の千疋屋

昭和30年代頃 旧本店
【昭和】
1927年 (昭和2年)   五代目大島代次郎(旧名栄一)生まれる。
1928年 (昭和3年)   浅草松屋にフルーツパーラー出店。
1930年 (昭和5年)   海上ビル、伊東屋ビルにて大規模なフルーツパーラー直営。
(いずれも第2次大戦にて焼失)
1938年 (昭和13年)   株式会社に改組。四代目代次郎が社長に就任。
1958年 (昭和33年) 4月 大手町ビル店(直営店)開設。
1959年 (昭和34年) 6月 新大手町ビル店(直営店)開設。-1996年9月閉店
1960年 (昭和35年)   四代目大島代次郎没。
大島栄一が五代目大島代次郎を襲名。五代目代次郎は時代の進展に即応し、支店(売店)網の拡充に注力。
1964年 (昭和39年) 5月 新宿ステーションビルマイシティ店開設。-1991年8月閉店
1965年 (昭和40年) 5月 内幸町飯野ビル店開設。
1967年 (昭和42年) 3月 資本金を3,000万円に増資。
1969年 (昭和44年) 11月 玉川高島屋店開設。
現本店ビル新築開店

1971年(昭和46年)4月

現本店ビル新築開店。
株式会社デーメテール千疋屋を発足させ、
フルーツパーラー&レストラン、宴会場、製菓工場の経営により名実共に我が国最大の総合果物店へと発展。

1977年 (昭和52年) 3月 西武新宿ペペ店開設。-1999年1月閉店
1978年 (昭和53年) 4月 池袋サンシャイン60店開設。-1984年1月閉店
1978年 (昭和53年) 5月 柏高島屋店開設。
1979年 (昭和54年) 4月 株式会社千商設立。
ワイン、果物の瓶・缶詰の輸入販売開始。
1980年 (昭和55年) 11月 横浜駅東口ポルタ店開設。-2000年5月閉店
1988年 (昭和63年) 3月 川崎西武店開設。
【平成】
1992年 (平成4年) 2月 信濃町ステーションビル店開設。
1995年 (平成7年) 9月 有楽町西武店開設。
1996年 (平成8年) 10月 新宿高島屋店、池袋西武店開設。
2000年 (平成12年) 5月 港南台高島屋店開設。
2000年 (平成12年) 7月 株式会社デーメテール千疋屋・舞浜イクスピアリ店開設。
2001年 (平成13年) 12月 大手町ビル店閉店。
2002年 (平成14年) 5月 日本橋本店移転、仮本店での営業開始。
ロゴ・マーク、新デザイン導入。
2002年 (平成14年) 6月 パティスリー千疋屋 舞浜イクスピアリ店オープン。
(初のケーキ専門店)
2003年 (平成15年) 2月 信濃町ステーションビル店を「アトレヴィ信濃町店」と改称。
2003年 (平成15年) 8月 川崎西武店閉店。
2003年 (平成15年) 9月 浦和伊勢丹店パティスリー千疋屋開設。
2004年 (平成16年) 4月 日本橋高島屋店フルーツパーラー開設。
2004年 (平成16年) 12月 羽田空港第2旅客ターミナル店を開設。
2005年(平成17年)9月  日本橋三井タワーに日本橋本店オープン。

2005年(平成17年)9月
日本橋三井タワーに日本橋本店オープン。

2006年 (平成18年) 6月 有楽町西武店閉店。
2006年 (平成18年) 10月 東京駅銘品館店開設。
2007年 (平成19年) 5月 新宿伊勢丹店開設。
2007年 (平成19年) 12月 内幸町飯野ビル店閉店。
2008年 (平成20年) 3月 タカシマヤフードメゾン新横浜店開設。
2013年 (平成25年) 3月 KITTE丸の内店開設。
2013年 (平成25年) 4月 新本社ビル竣工。
2014年 (平成26年) 2月 銀座三越店開設。
2014年 (平成26年) 4月 松屋銀座店開設。
2015年 (平成27年) 8月 横浜高島屋店開設。
2015年 (平成27年) 11月 舞浜イクスピアリ店閉店。