千疋屋総本店

千疋屋総本店

フルーツパーラー
セレクション
Fruit parlor selection

果物食堂からフルーツパーラーへ、
時代を経て引き継がれた「伝統」と「こだわり」

「果物食堂」や「フルーツパーラー」開設当時のフルーツパティシエやシェフ達は、
敏感に時代の移り変わりを感じ取り、時代の先を見る進取の気質に富んでいました。
現在でもその当時の一部メニューが受け継がれています。フルーツポンチやフルーツサンドイッチなどの人気メニューは、
時代の流れや現代のお客様の食の好みに合わせて変化を遂げましたが、
当時と変わらないのは果物の素材を活かし、果物の美味しさをお客様に伝える「伝統」と「こだわり」です。
spp
千疋屋スペシャルパフェ
spp
千疋屋スペシャルパフェ
7種類の果物、苺・マンゴーの2種のソース、3種のアイスを味のバランスを考えて、虹色のように層を重ねたパフェ。特に好評なのは、コクのあるバナナアイスクリーム。 季節のフルーツを選りすぐり、クリームやソース、アイスクリームを添える事で、お客様に贅沢なひと時をお過ごしいただけるように考案されたフルーツパーラー全店舗人気ナンバー1のひと品です。
mmp
マスクメロンパフェ
mmp
マスクメロンパフェ
千疋屋総本店の看板商品「マスクメロン」。静岡県産のマスクメロンをたっぷりと贅沢にあしらいました。フルーツパティシエにより吟味された完熟のマスクメロンは、お口にほおばると甘みと香りが深く広がり、適度に熟したなめらかな果肉はやさしくとろけていきます。高貴な香りのマスクメロンをなめからなバニラアイスとご一緒に。
cbp
バナナチョコレートパフェ
cbp
バナナチョコレートパフェ
なめらかでコクのある完熟のバナナをたっぷりとトッピングし、人気のバナナアイスにほど良い甘さのホイップクリームとチョコレートを合わせました。昔ながらの定番パフェを千疋屋の素材を使用したワンランク上のスイーツに仕上げました。
DSC_1246
プリンアラモード
DSC_1246
プリンアラモード
ラム酒香るカスタードプリンと色とりどりの果物の盛合せ。
フルーツパーラーの定番「プリンアラモード」。
アメリカンショートケーキ
アメリカンショートケーキ
アメリカンショートケーキ
アメリカンショートケーキ
昭和初期のフルーツパーラーの時からの人気メニュー。アメリカンショートケーキはカリフォルニア州のデザートを参考に考案。アメリカの星条旗の赤と青の色からヒントを得て、ストロベリー味・ブルーベリー味のメニューを始めました。スポンジケーキにバニラアイスをはさみフルーツソースでトッピング。牛乳に浸したノスタルジックなケーキです。
tea_set2
フルーツフル アフタヌーンティーセット
tea_set
フルーツフル アフタヌーンティーセット
フレッシュフルーツや柑橘ゼリー、フルーツサンドイッチが一度に味わえる千疋屋総本店ならではのアフタヌーンティーセット。フルーツパーラーならではのアフタヌーンティ-セットでご家族やご友人とゆったりとした午後のひと時をお過ごしください。
str_parfait2
クイーンストロベリーパフェ
str_parfait2
クイーンストロベリーパフェ
販売期間:12月26日 ~ 5月初旬頃
甘みと酸味、コクを兼ね備えた香川県産の苺「クイーンストロベリー」。なめらかで、ほど良い甘味のホイップクリームは、クイーンストロベリーの味わいをより一層引き立てます。
真紅に輝くティアラのように飾りたてました。
宮崎県産完熟マンゴーパフェ
宮崎県産 完熟マンゴーパフェ
宮崎県産完熟マンゴーパフェ
宮崎県産 完熟マンゴーパフェ
販売期間:6月1日 ~ 8月中旬頃
高級フルーツとしても知られる国産の完熟マンゴーを大ぶりにカットしてトッピング。完熟の果肉はお口の中で噛まずにとろけ、豊かな香りとコクが広がります。ほんのりと甘味のあるクリーム、爽やかなマンゴーシャーベットと共にお楽しみください。
pp
ピーチパフェ
pp
ピーチパフェ
販売期間:7月1日 ~ 8月下旬頃
毎年、この期間を待ちに待つ多くのファンの方を魅了している期間限定パフェ。みずみずしい果肉とあふれる果汁、フルーツパティシエが完熟になるまで桃をじっくりとねかせ、さらに選りすぐった桃の上品な甘みは、夏の訪れを感じるまさにシーズナルスイーツ。
濃厚でクリーミーなバニラアイス、爽やかなピーチシャーベットとご一緒に旬の「桃」をお楽しみください。
smp
シャインマスカットパフェ
smp
シャインマスカットパフェ
販売期間:8月上旬頃 ~ 9月下旬頃
パリッとはじける果皮。中からあふれだす上品な香りと果汁が人気の「シャインマスカット」を、ぎっしり盛り付けたパフェの登場です。
フレッシュなシャインマスカットには、爽やかなライムのゼリーとシャーベット、果実の甘みを引き立てるヨーグルトアイスを合わせました。
マスカットのゼリーとシャーベットが香り高い芳香と風味を増し、味わい深く爽やかな一品です。
国産和栗の渋皮煮パルフェ
国産和栗の渋皮煮パルフェ
国産和栗の渋皮煮パルフェ
国産和栗の渋皮煮パルフェ
販売期間:10月1日 ~ 11月30日
国産和栗の渋皮つき甘露煮、3種類のアイスクリームを使用。
ビスケットとナッツで食感にアクセントをつけ、たっぷりのきな粉の風味で味に変化をつけました。和洋のテイストをうまく融合させ、栗本来の味わいを存分にお楽しみいただける人気のマロンスイーツです。
秋の味覚パフェ
秋の味覚パフェ
秋の味覚パフェ
秋の味覚パフェ
販売期間:11月1日 ~ 11月30日
旬のフルーツを1つのグラスに盛り込んだパフェが登場です。
「柿ソース」「ラ・フランスシャーベット」「ザクロの実」「ぶどう」「りんご」「西洋梨」と多彩な味覚がお楽しみいただけます。
トップに南天の葉を飾り立てて。

フルーツサンドイッチ


千疋屋総本店のフルーツサンドイッチは、現在多く取り扱いのあるラインナップの中でも人気のスイーツです。また明治元年に開設した「果物食堂」の時からの伝統メニューでもあります。
※「果物食堂」は現在のフルーツパーラーの前進。
詳細を見る
サンド画像2

当時と使用しているフルーツの種類は違いますが、ホイップクリームやフルーツ同士の相性を考え、こだわり抜いて作られたメニューである事は今も変わりません。
販売をスタートした明治時代と変わらない1番のこだわりはフルーツの食べごろを見極めることにあります。毎日沢山入荷するフルーツの中から、その日の食材として最も美味しいフルーツを見極める事が重要です。また甘みの強いフルーツばかりを組み合わせれば最高のフルーツサンドイッチになるとは決して考えていません。果物専門店のフルーツサンドイッチは果物の味わいと同じように、甘みと酸味のバランス、フルーツ同士が混ざりあった時の完成度を重視してます。
使用するホイップクリームもフルーツの味わいを消さないように性質の違う原料を組み合わせ、クリームに加えるお砂糖も最低限に抑えます。そこまでこだわる事で、バランスの良い全ての素材を活かしたフルーツサンドイッチを作り上げる事が出来ています。明治から現代にかけてそれぞれの時代の職人たちが模索し、後進へと大事に伝えてきた「伝統」と「こだわり」。現代では最高と考える千疋屋総本店のフルーツサンドイッチも急速に変化していく時の移り変わりやお客様の食の好み、使用する素材の変化を見逃さず、今まで以上にお客様にお喜びいただけるフルーツサンドイッチを目指してフルーツパティシエ達は日々の努力や工夫を欠かしません。

取扱店舗

※店舗によりお取り扱いしていないお品もございますので、ご来店前にお電話でお問い合わせください。

店舗紹介ページへ フルーツバイキングページへ