千疋屋総本店

千疋屋総本店

HANAGATAYA
東京店

店舗からのお知らせ

誕生日や記念日、お祝いごとなどのホールケーキを3~4日前のご予約にて、HANAGATAYA東京店でお受け取り頂けます。
※フルーツデコレーションケーキ、フルーツタルトのご予約は現在承れません。

おすすめ商品

お取扱商品


※店内飲食商品・一部商品の価格は消費税(10%)を
含む金額にて表示しております

国内はもとより、世界中から集まる選りすぐりのフルーツをお届けしています。
またフルーツ本来の味わいを損なわず素材を十分に活かし、考え抜かれたデザートやジュース、スイーツも人気の商品です。

フルーツサンドイッチ

税込1,512円
千疋屋総本店のフルーツサンドイッチは、現在多く取り扱いのあるラインナップの中でも人気のスイーツです。また明治元年に開設した「果物食堂」の時からの伝統メニューでもあります。
※「果物食堂」は現在のフルーツパーラーの前身。
※HANAGATAYA東京店では、各日10個限定、13時より販売開始となります。
詳細を見る
サンド画像2

当時と使用しているフルーツの種類は違いますが、ホイップクリームやフルーツ同士の相性を考え、こだわり抜いて作られたメニューである事は今も変わりません。
販売をスタートした明治時代と変わらない1番のこだわりはフルーツの食べごろを見極めることにあります。毎日沢山入荷するフルーツの中から、その日の食材として最も美味しいフルーツを見極める事が重要です。また甘みの強いフルーツばかりを組み合わせれば最高のフルーツサンドイッチになるとは決して考えていません。果物専門店のフルーツサンドイッチは果物の味わいと同じように、甘みと酸味のバランス、フルーツ同士が混ざりあった時の完成度を重視してます。
使用するホイップクリームもフルーツの味わいを消さないように性質の違う原料を組み合わせ、クリームに加えるお砂糖も最低限に抑えます。そこまでこだわる事で、バランスの良い全ての素材を活かしたフルーツサンドイッチを作り上げる事が出来ています。明治から現代にかけてそれぞれの時代の職人たちが模索し、後進へと大事に伝えてきた「伝統」と「こだわり」。現代では最高と考える千疋屋総本店のフルーツサンドイッチも急速に変化していく時の移り変わりやお客様の食の好み、使用する素材の変化を見逃さず、今まで以上にお客様にお喜びいただけるフルーツサンドイッチを目指してフルーツパティシエ達は日々の努力や工夫を欠かしません。

fruitsand_image2

所在地

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内
新幹線南乗換口前 東京駅銘品館南口店内

電話 03-5222-4372

営業時間

各日 6:30~21:30

定休日

取扱品目

グロッサリー・ケーキ
※果物・フルーツサンドはお取り扱いしておりません。

アクセス

東京駅構内 南通路

道順の紹介を全ての店舗入れますか?

駐車場

※提携駐車場はございません。大変ご不便をお掛けいたしますが、近隣の有料駐車場(東京駅八重洲パーキング、東京都八重洲駐車場、丸の内パークイン等)をご利用ください。

アクセスマップ

東京駅
  • グロッサリー
  • スイーツ

HANAGATAYA東京店

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 新幹線南乗換口前 HANAGATAYA東京店内(旧銘品館東京南口店) 地図はこちら

TEL / FAX 03-5222-4372
営業時間

6:30~21:30

定休日

年中無休

取扱品目

グロッサリー・スイーツ
※フルーツはお取り扱いしておりません。

アクセス

東京駅構内 南通路

駐車場

※提携駐車場はございません。大変ご不便をお掛けいたしますが、近隣の有料駐車場(東京駅八重洲パーキング、東京都八重洲駐車場、丸の内パークイン等)をご利用ください。

千疋屋総本店 日本橋本店×日の丸リムジン 新サービス 「ホームデリバリー」
閉じる