さがほのか(いちご)

その名の通り佐賀県の農業試験場にて、大錦ととよのかを交配して誕生しました。

特徴として、大粒で、表面の色は鮮やか、皮も歯ごたえがあり、日持ちもします。食味は糖度が高いですが、酸味がほとんどないため、若干物足りないと感じる方もいるかもしれません。

収穫時期は11月下旬から3月一杯となります。佐賀県では従来、とよのかが中心で、アイベリーなども栽培されてきましたが、新品種である「さがほのか」そ して「さちのか」への世代交代が急速に進みつつあります。ポストとよのかの争いは、福岡県の新品種「あまおう」も加えて目が離せません。