千疋屋総本店

千疋屋総本店

日本橋本店2Fフルーツパーラー

明るく華やかにライティングされた店内で
味わう至福のひと時。
旬の味わいを活かしながら、
フルーツを極上のスイーツに。

お取扱メニュー

世界中から集めた選りすぐりのフルーツは、素材を熟知した専属のフルーツパティシエにより、
匠なカッティングがほどこされ、軽やかな手さばきによって旬のおいしさを100%引き出します。
千疋屋フルーツパーラーの心躍る最高のデザートをお楽しみください。

おすすめメニュー

果物は老舗ならではの自慢の品質。
世界中から選りすぐった果物を、専属のフルーツパティシエによって手早くカッティング。フルーツを熟知したスタッフの軽やかな手さばきは果物の旬の美味しさを100%引き出します。
果物専門店の千疋屋フルーツパーラーだからこそ出来る、果物をスイーツにかえる技術。お客様の心に残る素敵なお時間をお過ごしいただけるよう、ひと品ひと品、心を込めて作り上げます。
フルーツパーラーおすすめメニュー

お席について

新しく変貌を遂げる日本橋の街並みを一望できる窓側のテーブル席。
またフルーツパティシエの妙技をご堪能いただけるカウンター席。
シーンに合わせて使い分けてはいかがでしょうか。

フルーツパーラー席

カウンター席

パーラーテーブル

テーブル席


千疋屋の歴史

千疋屋総本店は武蔵国埼玉郡千疋の郷(現在の埼玉県越谷市千疋)の侍であった初代弁蔵が
江戸、葺屋町(現在の日本橋人形町3丁目)に「水菓子安うり処」の看板を掲げ、果物と野菜類を商う店を構えたのが始まりです。詳しくはこちら

8r

※ 写真は日本橋弁松総本店様より ご提供

日本橋ストーリー

日本橋は江戸時代初期に徳川家康の命によって架橋されました。橋の名前の由来は江戸の中心、日本の中心にある橋としていつしか日本橋と呼ばれるようになりました。その後は五街道の起点として、江戸の町でもっとも賑わう場所として発展を遂げました。

千疋屋ギャラリー

人や物流・経済の町として発展した江戸に店を構え、東京へと移り変わる時代の大きな変革期に「千疋屋」がどのような時を刻んできたのか、現存する資料と共にご紹介致します。

商品券
本店外観

千疋屋のこれから

現在も老舗企業が多く軒を連ねる日本橋エリアでは、各企業や商店が地域への貢献・繋がりという観点から、多くのイベント活動を通じて活性化に寄与しています。年間を通じて多く開催されるイベントの中から千疋屋総本店も参加する代表的なものをご紹介いたします。

店舗情報

フルーツパーラー

所在地

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2階

TEL 03-3241-1630

営業時間

各日 11:00 - 21:00(LO 20:30)

※年末年始は短縮営業を行っております。
※1階 メインストアCaffé di FESTA、2階WINE&DINING DE`METERと営業時間が異なります。詳しくは、各店舗紹介ページでご確認下さい。

定休日

不定休

※年始は2日から営業しております。

アクセス

地下鉄銀座線 三越前駅 地下通路で 徒歩1分
地下鉄半蔵門線 三越前駅 地下通路で 徒歩5分
JR総武本線快速線 新日本橋駅 地下通路で 徒歩5分

(千疋屋専用エレベーター)日本橋三井タワー地下1階には千疋屋専用エレベーターを設置しております。こちらのエレベーターからは、1階メインストア、Caffé di FESTA、2階フルーツパーラー、WINE&DINING DE`METERまで直通でお越しいただけます。目の前にあるファミリーマート様が目印です。

駐車場

※提携駐車場はございません。大変ご不便をお掛けいたしますが、近隣の有料駐車場(日本橋三井タワー駐車場等)をご利用ください。

アクセスマップ